読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dcomnet BLOG

Dekakeyou.com(でかけようドットコム)のBLOGへようこそ。宮城県仙台市を中心にWebサイト制作・出張写真撮影の活動を行っています。このBLOGでは個人的に普段気になったことや役に立ちそうな情報を残しておくことを目的に開設しましたが、このBLOGに訪問していただいた方にも気軽に見ていただきたいと考えています。

秋保温泉「磊々峡」「秋保鉄道」

2015.08.01 sat の記事を移行

 

 磊々峡

秋保温泉の入り口にある 磊々峡 は、名取川が秋保石の大地を浸食してできた峡谷です。散歩道が整備されているので行ってきました。

f:id:Dekakeyou:20160630135259j:plain

 

 

アジサイがたくさん咲いてましたね。

f:id:Dekakeyou:20160630135326j:plain

f:id:Dekakeyou:20160630135346j:plain

 

 

この時期は川の流れで涼しさを感じられます。

f:id:Dekakeyou:20160630135409j:plain

f:id:Dekakeyou:20160630135421j:plain

f:id:Dekakeyou:20160630135520j:plain

 

 

散歩道が意外と長く、ちょっと休憩・・・

f:id:Dekakeyou:20160630135441j:plain

f:id:Dekakeyou:20160630141053j:plain

 

 

離宮

秋保温泉街の反対側には、ホテル瑞鳳 迎賓館 「櫻離宮」(さくらりきゅう) があります。いい雰囲気出してました。

f:id:Dekakeyou:20160630135607j:plain

f:id:Dekakeyou:20160630135618j:plain

 

 

杜のチャペル

離宮の隣に結婚式場  杜のチャペル

楽天イーグルス本拠地の楽天Koboスタジアム宮城(コボスタ)を設計した建築家「針生承一」さんの設計したチャペルなんです。

f:id:Dekakeyou:20160630135811j:plain

 

 

秋保電鉄

磊々峡の入り口の道路脇にある電車  秋保電気鉄道 の車両展示

秋保電気鉄道は、路線距離16km、駅数11駅、長町~秋保温泉(当時:名取群秋保村)間を通る単線の鉄路で、秋保石の採掘・運搬と温泉客の輸送を目的に、1914年(大正3年)から1961年(昭和36年)まで営業していた。後に山形県まで延長する計画があったとか。

f:id:Dekakeyou:20160630135912j:plain

 

 

仙台市内で路線バス事業も行っていた秋保鉄道は、営業末期に仙台南部地区の住宅地造成が進み、次第にバス事業の盛業から宮城県内のバス事業者・仙南交通自動車と合併し、バス事業の本格転換から鉄道線が廃止された。

f:id:Dekakeyou:20160630135931j:plain

 

 

 2015.08.01 sat の記事を移行